【ビークレンズの飲み方】飲むタイミングや量まで徹底解説

ビークレンズの力を最大限高めて飲む方法が知りたいというあなたのために飲むタイミングや量など飲み方についてまとめました。

ビークレンズを最大限に活用したいと考えているならぜひ参考にしてみてください。

ビークレンズの飲み方!飲むタイミングや飲む量まで徹底解説

ビークレンズの基本的な飲み方

ビークレンズの基本的な飲み方
  • STEP1
    お水を準備
    お水をグラスに注ぎます。
  • STEP2
    あとはビークレンズを混ぜて飲むだけ
    準備したお水にビークレンズをまぜて飲みます。

ビークレンズの飲み方はたったこれだけです。面倒な時はお水とまぜないでそのまま飲むことも可能です。

ビークレンズを飲むときの水の量は?

ビークレンズを飲むときの水の量は200mlくらいがおすすめです。だいたいコップ1杯分くらいです。

ビークレンズを飲むタイミング

ビークレンズは薬ではなく食品なので特に決まったタイミングで飲まないといけないというのはありません。

私個人としてはめぐりがよくなるタイミングがいいと思っていて、お風呂上がりに水分補給のお水と一緒に飲むようにしています。

ビークレンズの飲む量

ビークレンズは薬ではないので1日にどのくらいの量を飲めばいいのか決まっていません。

ただ、1つのパッケージで30袋なので1日1袋ペースで飲むのが良いです。

ビークレンズのアレンジレシピで良かったものはある?

ビークレンズの公式サイトでは様々なアレンジレシピが紹介されています。

その中でもおすすめなのがベリー&バナナのチャコールヨーグルトスムージーです。材料はこちらです。

  • バナナ…1本
  • 冷凍ミックスベリー…50g
  • ビークレンズ…1包
  • プレーンヨーグルト…100g
  • 牛乳…50ml

作り方は材料をミキサーで混ぜるだけなので簡単にできてベリー系の甘酸っぱさとバナナのほどよい甘さが相性抜群でした。

ミキサーが必要ではありますが、おうちにある方はぜひ一度試してみてください。かなりおすすめです。

ビークレンズと一緒に併用するといいアイテムはあるのか?

ビークレンズは酵素、乳酸菌、チャコールなど幅広い成分が詰まっています。

基本的に体内環境を意識して作られているため、タンパク質やビタミンA、Cなどお肌に必要なものは十分に含まれていません。

なので、筋トレなどと合わせてスリムアップしたいのであれば、タンパク質やBCAA、HMBが含まれる筋トレ系のサプリ、美容をより意識したいのであればマルチビタミンなどと併用するのがおすすめです。

まとめ

ビークレンズは基本的に食品であり薬ではないため、飲むタイミングや効果的な飲み方が決まっているわけではありません。

何より飽きずに続けることが大切です。

ただ、置き換えダイエットのようにカロリー制限のために使ったり、お腹の調子がよくなりスッキリできればカラダが軽くなる可能性も大いにあります。

なので、運動や食事制限、食生活の改善と合わせて取り入れるようにしてみてください。

ビークレンズの口コミはこちらで詳しくお伝えしていますので、合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました